SNSは、何とも重宝だね

遅まき感じが否めないが、但しツイッターはいよいよ私のような奴には便利な設備です。
っと言うのも、生まれを離れ何十歳も経っていると、従前通ったゼミナール、地区など懐かしく感じ取る事がいる。
そんな時にツイッターの探索システムにおいて、ゼミナール言い方、町名、お店の肩書きなどをハッシュタグの後に入力して、色んな記帳を読むと、
生まれを離れて本当に経つが、現状に、地元の人の考えが聞けて、いなかに戻った気持ちにもなるし、休日が取れたら、ゲームにいきたいな~と見まがう。
少ない文字数を通じてサマリーを発信するツイッターは、はたして明るい設備であると想う。
ひときわ使い方を勉強して、活用していきたいものである。
残業
最近の朝のラジオで聞いたのですが、ドイツの労働時間は日本の80%だけどその成果は150%なんだそうです。どうも聞き取れるような気がしますね。津々浦々ちょいマンテクノロジーでクリアというか、非効率な面が多々あるように思います。私の勤める勤め先も、残業をする奴がすなわち勤める奴という印象がありますが、これはそれほど考えるとおかしな話です。最初に受けた売買の分量を読みきれなかったのか、それとも器量がなくて終わらせることができなかったのか。いずれにしても残業やる時点で、かえって売買ができない奴というのが実態なのですが……。という、偉そうに喋りつつ、かく言う私も今日も残業でした。誰かが率先してすっと帰らないという、いつまでたっても匂いが変わりませんね。気をつけていきたいものです。

hfu3872d