夕飯にうどんを食する

今日の夕飯はうどんでした。
奥様といった児童が調子をくずしぎみだったようで理解の良いものを食べたいとの事でうどんとなりました。
うどんを湯がいてめんつゆで食べるシンプルな炊事だ。
なので冷蔵庫から俺は生姜を導き出しました。
奥様は香味料を買っては欠けるのでおろし生姜は無いと言いました。
ですが俺はあることを知っていました。
近頃買ったお総菜のうどんに入っていたおろし生姜を予備として確保していたからです。
シンプルな炊事こそ香味料の命さがよく分かりました。
有難い語勢になって上手くうどんを採り入れることが出来ました。
買い置きしておけば良いのですが賞味期限が気になる結果必要以上には買わないという我が家のモラルだ。

坊ちゃんかぼちゃでグラタン

最近、建物には坊ちゃんかぼちゃが三つあります。一つは自分で購入しましたが、あとの2つは頂き物品。坊ちゃんかぼちゃは掌中に跨るぐらいの小振りな物で、しばしば一気に箱にも使われますね。私も年々買っては、内側をくり抜きシチューを入れて、箱選択のかぼちゃもぶち壊しながら食べていました。
けれども加熱状態が難しく、軟らかくし過ぎると皮にトラップが開いてしまったり決める。今回は失敗のないように、上手なくり抜き方も確かめました。今夜はごっそり坊ちゃんかぼちゃグラタンの魂胆。子供達喜びみたい!!くり抜きオペ手伝って貰おうかな?これからグラタンの元買いに行かなくちゃ。

疲れを感じる一時ですが

猛暑のひとときは過ぎましたが、今の時期は温度の異変が激しくて体調管理が難しいです。エアコンも付けてみたり、切ってみたり。それに、この時期は夏場の疲れが出ますよね。雨量も多くてあまりに体のダルさを感じます。こんな風に疲れている時折、家でダラダラしたり休みたくなるのですが、思い切って小気味よい運動をするほうが寧ろ疲れが取れたり行なう。雨量の多いひとときではありますが、小雨からには気にすることもありません。寒くはないですから。動きというほどではなくてもウォーキングもオッケー。外に出るという瞬間も見れるし、リラックスにもなって良いですよね。

秋の風味栗を食べよう

秋の口当たりと言えばキノコ、柿や秋刀魚などありますが、栗もその一つです。イガやうまい食べ方など栗の内容だ。
■簡単な栗の皮むきとメニュー
ごつくてむきづらい栗の皮を簡単に擦りむくにはどうすればよいのでしょうか。
?◆緊張鍋の処方箋
栗がかぶるくらいの水を緊張鍋に入れて火をつけます。10取り分ぐらい加熱した事後火を止めて普通減圧すると、簡単に皮を剥くことができます。
?◆フライパンの処方箋
熱湯で茹でた栗の鬼皮をむき、油がはねないように切れ込みを入れた渋皮をちょっと多めの油で色あいがちょっぴり変るほどまでフライパンで炒めます。
ポリフェノールが含まれている渋皮を炒めるといったパリパリになり、そのままで食べても気になりません。
■栗の食べ方にあたって
栗の食べ方は、茹でた栗の皮をむいてお米と共に炊く栗飯、甘露煮や栗きんとんなど色々ありますが、栗がかぶるほどひたひたのおっぱいって砂糖、バニラファクターを鍋に入れて、柔らかくなるまで煮ます。柔らかくなったら、フードプロッセサーにわたってモンブラン等にすると美味しいだ。
秋の口当たり栗を皆さんの好きな風味手法で楽しんでください。

降水の日光の味わい

近頃空模様が腹黒い日が続いていますね。多雨だと前もってそんなに行きたくない店頭に一段と行きたく消え失せるので困ります。
それで最近は多雨の日は早めに出てターミナルのすぐそばに起こるミスタードーナツやドトールなどでお茶をしてから行くようにしています。輩魅力があれば自然と外側に出ようという野心もわくようで「今日は何を食べようかな♪」「少し寒いから優しいのに決める♪」と考えながら歩いているという多雨も気にならなくなってくる。また近所のベーカリーちゃんでは多雨の日は配列が倍になるのでそちらをめぐって真昼ごはん向きに少し高いパンを買って食事を豪華にする日もあります!
再度楽しくなるようにかわゆいレインコートもゲットしようかなと思っている最中です!